北九州市を中心とした住宅の解体工事なら、北九州の解体相談所へお任せ下さい!

北九州の解体相談所

電話番号:093-941-0831(金山建設工業株式会社)

ブログ

  • 2020年1月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

|Date:2018年2月26日 | Category:ビルの解体/解体工事 RC造 |

階上解体に欠かせない事の一つに、サポートの設置作業があります。

重機を支えるための大事な仮設材です。重さは1本で約50kgあります。これを人力で抱えて設置し、邪魔な場合はバラして下の階でまた設置していきます。

IMG_2191
梁や床の厚み等、様々な条件から必要なサポートの数を考えます。

IMG_2198
4面を足場で覆われた建物の内は、昼間でも暗くなります。階段や開口部等は危険個所があるため、照明が必要になります。

 

 

|Date:2018年2月13日 | Category:ビルの解体/解体工事 RC造 |

階上解体で一番緊張する重機の揚重作業を行います。クレーンを道路に据える場合は、交通の妨げになるために夜間作業になることがあります。その場合は灯光設備が必要です。

バルーンライトは広範囲に周囲を照らすので重宝します。

IMG_2140
大型クレーンが配置されました。今まさに重機を上げようとしています。緊張が走ります。

 

IMG_2142
動画をアップしたかったのですが、撮影したはずのデータがありませんでした。orz

重機は無事にビルの屋上に揚げることができました。

IMG_2149
 

 

 

 

 

 

|Date:2018年2月5日 | Category:ビルの解体/解体工事 RC造 |

ビルの階上解体は建物が敷地一杯に建っている場合が多いため、建物を足場で全面囲うことがよくあります。廃材が落下した際に養生足場から飛び出さないように落下防止策を講じる必要があります。高さが高くなるほど、質量が大きいほど物体の持つエネルギーが大きくなるので、小さな廃材でも高所から落下した時のエネルギーは侮れません。

仮設足場設置状況 道路沿いには万能鋼板を設置しました。

IMG_2064
IMG_2209
重機でも届かない塔屋は、一部人力で解体します。

 

IMG_2067
IMG_2083

1 3 4 5 6

このページのトップへ