北九州市を中心とした住宅の解体工事なら、北九州の解体相談所へお任せ下さい!

北九州の解体相談所

電話番号:093-941-0831(金山建設工業株式会社)

ブログ

  • 2016年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

|Date:2016年7月25日 | Category:解体工事 RC造 |

廃材の搬出も落ち着き、1階部分の外壁の解体にうつります。その後、基礎の撤去と地下室の解体が始まります。

SRC造でも構造は様々です。H鋼を十字に組んだ柱は初めて見ました。鉄骨とコンクリートを破砕機で分別します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
柱の根元を弱らせ、重機で内側に引き倒します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

 

 

|Date:2016年7月19日 | Category:解体工事 木造 |

長屋半分の解体は、隣の所有者の方と事前の打ち合わせが必要です。解体後に一番心配されるのは外壁の補修です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
隣接付近は手壊しで解体します。隣のリフォーム工事で使用した断熱材が見えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大工さんが工事を始めるまでの間、仮養生を行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
きれいになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

 

 

|Date:2016年7月11日 | Category:解体工事 木造 |

木造平屋2棟の解体でした。道幅も狭く、1棟は長屋で隣と繋がっています。大変気を遣う現場でした。

↓ 4Tダンプは搬入できません。ミニユンボと2Tダンプで工事を行いました。

IMG_2939
↓ 奥の2階建ては長屋をリフォームしていて、手前の平屋を解体します。別の所有者で現在入居中でした。

 

IMG_2940
↓ 隣の建物を傷つけないように慎重に施工しないといけません。

IMG_2941
 

このページのトップへ