北九州市を中心とした住宅の解体工事なら、北九州の解体相談所へお任せ下さい!

北九州の解体相談所

電話番号:093-941-0831(金山建設工業株式会社)

ブログ

  • 2016年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

カテゴリー

アーカイブ

|Date:2016年5月9日 | Category:解体工事 RC造 |

日が経つごとに建物がだんだん小さくなっていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今まで見えていなかった後ろの建物が見えてきました。解体は階上解体から地上解体へと施工方法を変えます。

 

|Date:2016年5月2日 | Category:解体工事 RC造 |

階上解体は屋上から壊していくため、下の階へと降りていかなければいけません。通常は廃材を積み上げてスロープを作ります。建物により廃材が足りない場合は、建物の階段を利用する時もあります。それでも降りることができない場合は、クレーン車で下の階に降ろしてもらいます。

↓ 階の高さが低かったため、廃材のみでスロープを作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↓ 下の階に降りたら、柱や梁や壁を解体していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↓ 邪魔な廃材は落下口から階下に落とします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↓ 廃材が片付いたら土間を解体します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この要領で下の階へと解体を進めていきます。

 

このページのトップへ