北九州市を中心とした住宅の解体工事なら、北九州の解体相談所へお任せ下さい!

北九州の解体相談所

電話番号:093-941-0831(金山建設工業株式会社)

ブログ

  • 2020年1月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

|Date:2016年12月13日 | Category:解体工事 RC造/解体工事 鉄骨造/雑記 |

建物は様々な建築材料から成り立っているので、取り壊す際は選別作業が必要となります。選別せずに取り壊すと、廃棄物を処理することが困難になります。

木材を一か所に集積してダンプに積み込みます。積み込む際も他の廃棄物の混入がないか気を付けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
石膏ボード・プラスチック・断熱材等は大きな袋に詰めることで搬出作業が容易になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
割れ物は鉄製の箱にいれておきます。原形のまま箱まで運び、箱の中で割ってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
建物本体や基礎を撤去する際もコンクリート以外の廃棄物が発生することがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
解体工事はただ壊せばいい様なイメージがありますが、実際は手間の掛かる作業がほとんどです。そこをいかに早く済ませるかが工期短縮のポイントとなります。

|Date:2016年10月10日 | Category:雑記 |

CIMG5758
0.7m3クラスの解体仕様のバックホウです。最近の重機は排ガス規制で燃費が向上していますが、値段がその分高くなっています。

新しく購入し、身が引き締まる思いです。解体工事中の擦り傷は付き物かもしれませんが、従業員には大事に扱ってほしいものです。

もちろん安全第一でお願いします!!

|Date:2016年10月3日 | Category:解体工事 木造/雑記 |

北九州市の老朽化した空き家の助成金事業は前期と後期に分かれていて、前期は1か月経たずして終了しました。全国的に広がっている空き家問題は北九州市でもかなりの相談件数があるようです。後期は本日から開始となっているようですが、詳しくは北九州市建築都市局空き家対策推進室までご相談ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
北九州市では解体の相談だけではなく、「北九州市空き家バンク」で空き家の情報提供を行っています。ここでは、市が協定を締結している不動産協会会員の宅地建物取引業者が手続きを行うので安心して利用できます。詳しくは北九州市建築都市局住宅計画課までご相談ください。

 

このページのトップへ