北九州市を中心とした住宅の解体工事なら、北九州の解体相談所へお任せ下さい!

北九州の解体相談所

電話番号:093-941-0831(金山建設工業株式会社)

ブログ

  • 2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

|Date:2014年9月18日 | Category:雑記 |

解体する建物が必ずしも道路に接しているとは限りません。
重機やダンプが解体する建物に接近できないと、
どうしても割高になってしまいます。


20140918-180513-65113343.jpg

例えばこのような細い道の先に建物がある場合、
① 道幅に合う小型重機を選定する
② キャタピラ型の小型ダンプを選定する
この2つを採用できれば、少なくとも人力解体より安く抑えることが
できます。
お気軽にご相談下さい。

|Date:2014年9月17日 | Category:雑記 |

解体工事は建物を壊すという特殊な工事です。
工事の終わった後は何も残りません。
やったという実感は、建築工事と比べてあまり無いかもしれません。
しかしなんだかスッキリした現場がありました。



20140917-184740-67660194.jpg

建物の基礎がキレイに歩道から離れました。
縁石も一切痛まずに撤去できました。

|Date:2014年9月16日 | Category:雑記 |

北九州市若松区にある自社の処分場からの眺めがとにかくいい!
響灘の潮風を受けながら、遠く彦島の山々まで見渡せる大パノラマを見ることができます。
間近に見えるのはコンテナを積む大きなクレーンや、最近出来たガスの発電所です。
コンクリートを処分した際には是非この景色を堪能してください。


20140916-082943-30583187.jpg

このページのトップへ